.
テクニック / 考察アニメーション関連IK / スケルトン
トップページ

テクニック / 考察

取り扱いショップ

IK/スケルトン(Bone) リグ アニメーション関連 目次

LightWave 3D ver6 におけるBoneの考察 ~Reading

IK/Bone イメージ

大幅なソースコード見直しで生まれ変わった LightWave 3D ver6 の Bone (ボーン)IK (インバースキネマティクス)に関する考察です。(2000.3)

内容が古いため、公開を終了しました。Lightwave 9 で新しく作成中。

  1. LightWave 3D ver6 の IK と Bone 考察
  2. VertexPaintにおけるウエイト編集
  3. 肩、鎖骨部のウエイトのウエイト編集について
  4. Bone変形パフォーマンス向上 ~ LightWave ver6
  5. IKのパフォーマンスを改善する ~ LightWave ver6

補足
この記事は2000年頃に執筆したもので、2005年 12月現在の LightWave 3Dのバージョンは 8 となっています。スプレッドシートやトラックスエディタ、スケルゴンなど現在は大幅に機能改善が行われています。
関連 => アニメーション(モーション)設定
関連 => その他のモーション定義 ~ 3DCGの制作工程

3DCGアニメーションに関するおすすめの書籍

Digital Anime Artwork
Digital Anime Artwork

ストラス・フォー / TEXHNOLYZE / LAST EXILE / 神魂合体ゴーダンナー!! / イノセンス / SDガンダムフォースなどのアニメーション制作において、3DCG がどのように利用されているのか、現場のクリエイターの生の声で書かれています。3DCG 映像制作に関心のある方は必見です。


おすすめ度の平均: ゲージ
ゲージ CGとアニメに興味があるなら必読!

購入のポイント
この書籍は中身検索が出来るようになりました。

鋼ノ翼―実践MAYA+After Effects
鋼ノ翼―実践MAYA+After Effects

フル3DCGアニメーションの制作を解説するために制作された 鋼ノ翼という3DCGアニメーションがDVDで付属しています。この映像作品を元に、メイキング、テクニックが紹介されています。3DCGソフトウェアに Maya、映像編集に After Effects を使用しています。今までにないタイプです。

購入のポイント
学校でMaya を勉強中の方で、3DCG映像作品をこれから制作されようとしている方、または3DCG映像作品が完成するまでのプロセスに関心のある方にお勧めです。



モデリング / TIPS / 考察

ライティング・レンダリング考察

アニメーション関連 考察


アニメーション絵コンテ

あけぶれ公式サイト
3DCG検索 | コンテンツ検索 | 書籍・ソフト検索 | 国内検索 |
bottom_mark
ページ最上部
ページ最上部 前のページ