.
3DCG 制作環境 => 主要3Dソフト比較 => 3DCG エントリークラス>アニメーションマスター => アニマス に関する情報
トップページ

環境 ~ソフトウェア

3DCG Workstation


3DCG-WSに関する説明

環境 ~ハードウェア

取り扱いショップ

Animation Master(アニメーションマスター) に関する情報

モデリング関連

アニメーションマスターに関する有用な情報を公開差入れているサイト、著名なアニマスユーザーのサイトを紹介します。

開発元

  • Hash Inc. (英語)
    • 開発元になります。
  • A:M Stills
    • 上記、開発元が運営するフォーラム。作品投稿、情報収集に。

著名なアニマスユーザー

  • ロマのフ比嘉 氏 (3DCGクリエイター).
    • 1997年、第9回DOGA CGAコンテストにおいて、ONE DAY, SOME GIRL という作品でグランプリを受賞された方です。当時、STRATA を使用して長編ムービー(といっても5分。当時はそれもでも長編)を制作する学生の指導する立場にあり、この作品はCG映像作品を制作する上でホントに良いお手本になりました。「おまえら、ライトウェーブ、ソフトイマージっていうな!彼をみろ!!ソフトじゃないんだよ!!」 常日頃の私の主張を証明してくれた自分にとって忘れられない作品となりました。
    • 同氏は現在、アニメーションマスターと LightWave 3D を駆使し、士郎正宗原作 「 DOMINION コンフリクト編 」 の商業アニメーション版 「警察戦車隊TANK S.W.A.T01」 の監督、制作に取り組まれています。 (2005年3月完成)
    • 人物とモーションはアニマス、戦車内部のシーンは全てアニマス、背景にLightWave3D を使用されています。また、アニメーションマスターによる人物モーション制作効率化のために低価格モーションキャプチャシステム PV-STUDIO も使用されています。

アニマス 関連の情報 TIPSを公開されているサイト

アニマス 関連の有用な情報を公開されているサイト様のリンク集です。 導入を検討されている方は参考になると思います。

  • A:M Motion Capture Tutorial (英語)
  • アニマスパーク
    • アニマスユーザーグループによるコミュニティーサイトです。 プラグインの情報、TIPS、動作ビデオカードなど様々な情報が手に入ります。国内のアニマス情報はこちらが総本山です。まずはここから。
  • Hash Inc. (英語)
    • 開発元のチュートリアルビデオムービーです。一通り目を通されることをお勧めします。
  • GARDENZ
    • トゥーンレンダリングに関するTIPS集を公開されています。非常に丁寧に解説されており、PDF ファイルにまとめられています。(一括ダウンロードも可能)セルアニメーション制作を考えておられる方は必見です。
  • LowresTV (英語)
    • アニマスに関するTIPSがデータベース化され公開されています。非常に内容の濃い情報でアニマスユーザーでなくても参考になります。また、テクスチャー制作における PhotoShop のチュートリアルも公開されています。
  • 顔のモデリング チュートリアル (英語)
    • テクスチャーマップから顔のモデリングまで、アニマスのスプラインモデラーを使ったチュートリアルがあります。丁寧に解説されています。ページ下の Tutorials から入れます。


あけぶれ公式サイト
3DCG検索 | コンテンツ検索 | 書籍・ソフト検索 | 国内検索 |
bottom_mark
ページ最上部
ページ最上部 前のページ