.
3DCG 制作環境 => 3DCG制作に適したパソコン失敗しないパソコン選びおすすめのPCパソコン
トップページ

環境 ~ハードウェア

3DCG Workstation


3DCG-WSに関する説明

環境 ~ソフトウェア

取り扱いショップ

3DCG 制作に適したBTOオリジナル パソコンの購入

3DCG 制作に適した無駄のないオリジナルパソコンを自作感覚でオーダーできるショップを紹介しています。PC/AT互換機の魅力は、部分的にパーツを交換する事でパソコン寿命を伸ばせる、目的の分野に絞った無駄のないオリジナルパソコンが購入出来るという点にあります。

右メニューに失敗しない3DCG制作に適したパソコン選びのためのポイントを解説しています。概要は下記ページで紹介していますので参考にして下さい。

より具体的な説明はハードウェア導入ガイドを参照してください。

TWOTOPについて

BTO(受注生産型パソコン)を販売している iconTWO TOP は大阪日本橋、東京秋葉原に店舗を構える有名なPCパーツショップです。私も日本橋でよくパーツを調達します。

このショップの運営するオンラインショップの良い所は、どのPCパーツショップが運営するオンラインショップより、BTOパソコンのカスタマイズ性が優れている点にあります。また、シリーズのカテゴリも的を得ており、目的に合わせたパソコンを自作PC感覚で注文する事が可能です。自作入門のためのベースPCとしてもおすすめです。

3DCG 入門者におすすめのシリーズ.

エントリークラスの 3Dグラフィックソフトを使用して、これから趣味で3DCG を始められる方に適したラインナップです。拡張性に優れたランナップもあります。

画像icon
iconXcute シリーズ (3DCG入門者向け)

拡張性に優れた価格優先の低コストモデルです。2GHz以上のCPUであれば、十分3DCG制作は可能ですので入門機としては最適です。

この価格の安いシリーズをベースに性能の高いビデオカードをチョイスするなど無駄のない3DCG制作に適したパソコンを構成する事も出来ます。

■ 搭載可能なCPU とCPUの特徴
AMDプロセッサ
Sempron / Athlon 64

Intel プロセッサ
Celeron D / Pentium 4

購入のポイント
このシリーズには3DCG制作用途を前提とした場合に適さない統合チップセットの製品もあります。該当するパソコンはカスタマイズのビデオカードの項目に "チップセット内蔵3Dグラフィックス "と表示されています。ビデオカードにPCI Express を選択できるパソコンをチョイスすると製品寿命も長くなります。

本格的な3DCG制作、映像制作に適したシリーズ.

エントリークラス / ミドルクラス / ハイエンドクラス の3Dグラフィックソフトにも幅広く対応できるスペックを持つパソコンをカスタマイズできるシリーズです。

画像icon
iconVIP シリーズ (本格的な3DCG制作)

最新の Intel / AMD CPU を搭載するシリーズです。3DCG入門に適したシングルコアCPU から本格的な3DCG制作に適したデュアルコアCPUをチョイスする事が出来ます。ハードディスクなどの基本パーツも優れています。

■ 搭載可能なCPU とCPUの特徴
AMDプロセッサ

Athlon 64 / Athlon 64 X2

Intel プロセッサ
Pentium 4 / Pentium D / Pentium XE

購入のポイント
レンダリング速度を重視したい方はデュアルコアCPU がお勧めです。一つのCPUに2つのCPUを詰め込んだCPUで分散レンダリングが可能です。

画像icon
iconVaincre スペシャルエディション.

スタイリッシュなデザインの筐体を使用したモデルです。タワー型、PC/AT互換機であるため拡張性に優れています。デザインに拘りたい方にお勧めです。

■ 搭載可能なCPU とCPUの特徴
AMDプロセッサ

Athlon 64 / Athlon 64 X2 / Athlon 64 FX

Intel プロセッサ
Pentium 4 / Pentium D / Pentium XE

購入のポイント
基本的に、VIP / Dexterシリーズと共通します。筐体のデザインに拘りたい方向けです。

プロフェッショナル用途 | ミドルクラス ハイエンド 3Dソフト向け.

ミドルクラスハイエンドクラスの3Dグラフィックソフトを使用した本格的なCG映像制作やノンリニア映像に適したシリーズです。ベースの価格は高価ですが、必要のないパーツを削る事で目的に合わせたCGワークステーションを構築できます。

画像icon
iconWSS シリーズ (3DCG映像制作者向け)

映像プロダクションや、3DCG映像制作に適したワークステーションシリーズです。ミドルクラスハイエンドクラスの3Dグラフィックソフトに適した Quadro チップを搭載したビデオカードを選択する事が出来ます。

デュアルコアCPU ×2 のマルチプロセッサ(合計4CPU)のモデルもあります。

■ 搭載可能なCPU とCPUの特徴
AMD プロセッサ
 Opteron 270 / 275 / 242 / 265
Intel プロセッサ Xeon

購入のポイント
業務用途HDVハイビジョン映像対応ビデオ編集に対応可能なチョイスも可能です。また、パーツ構成を落とすことで価格を抑える事も可能です。



あけぶれ公式サイト
3DCG検索 | コンテンツ検索 | 書籍・ソフト検索 | 国内検索 |
bottom_mark
ページ最上部
ページ最上部 前のページ