.
テクニック / 考察モデリング関連 ポリゴン 生物の造形ベース形状の作成
トップページ

テクニック / 考察

3DCG Workstation


3DCG-WSに関する説明

取り扱いショップ

01 - “手”のモデリング ~ ベース形状を作成する

モデリング関連

01–1 : ベースモデルの作成.

周囲の人と比べてみると分かりますが、手は体格と同様、十人十色で随分と印象が違います。男性と女性の場合、女性のほうが骨が細く、指が長く見える傾向にあります。(特に親指の付け根)下絵は Wikipedia から PD で公開されている画像を拝借しました。

Pt 01 – 1 : ベースモデルの作成

ベース形状は骨格を基準に作成します。具体的には間接部、曲がる箇所にエッジが来るようにします。

通常の姿勢では手の甲は丸みを帯びていますが、作業を行い易くするため、伸びきった状態 (手を机の上についた状態)で作成しています。

最終的には Bone スキニングによるポージングを行ないます。

ヒント

ポージングやモーションが前提となる場合、後のUV展開の事を想定してモデリング時のポーズを決めると後のUVマップ展開も楽になります。人の体の場合、腕を水平にした状態で作る事がありますが、腕と胴体のBoneウェイトが干渉する事を避ける意味合いでモデリング時のポーズを決める事もあります。

手は体の中でも汎用性の高いパーツと言えますが、男性、女性、子供、老人など数パターンへの展開は、基本的に手の造形に必要な頂点数は変わらないため、モデリング、ウェイト、UVマップ、全てが終わった段階で頂点移動によって作成します。

皺の多い老人の手などの表現は ZBrush などのスカルプト3Dツールによって得られるDisplacement Map を活用する事も視野に入れます。

エッジベベルを活用する

エッジベベル

LightWave 3D は ver9でようやくエッジ選択モードが追加されました。全ての編集ツールが選択エッジに対して実行できる訳ではありませんが、これによりモデリング効率は各段に向上しています。

左は指の谷間のエッジに対してエッジベベルを選択エッジに対して実行した例です。

特に大まかな形状から作り込んで行くモデリング・アプローチでは頻繁に使用するツールです。積極的に活用します。

エッジ選択は断面を把握し易く、形状を確認する上でも有用です。

01–2 : スケルゴンを作成する.

スケルゴンを描画する

本稿ではモデリング時に積極的にスケルゴン、Vertex Paint を活用します。下絵を元にスケルゴンを描きます。このスケルゴンは最終的にBoneとしても使用します。

Vertex Paint によるウェイトマップ一括作成は、Boneの名称がそのまま使われますので、どこのBone (スケルゴン)か名称だけで判断できる名前をつけて下さい。(詳細は後述)

モデラーのスケルゴンは癖があります。初めて取り組まれる方が注意すべきポイントは次のページで説明します。



モデリング / TIPS / 考察

  1. モデリング ~ 目次 (一覧)
    1. NURBS モデリング 関連
    2. ポリゴン モデリング 関連

手のモデリング (SubDiv)

  1. このドキュメントの概要
  2. 制作をはじめる前に
  3. 造形 ~ ベース形状の作成
    1. スケルゴンに関する注意点
  4. 造形 ~ "指" を作る
    1. LightWave の Bone 設定
    2. モーションと細分化タイミング
  5. 造形 ~ 掌部のモデリング
  6. 造形 ~ 甲部 / 指の接続
  7. 造形 ~ 全体のモデリング
  8. ウェイトマップについて
    1. ウェイトの正規化(Normalize)
  9. 前準備 ~ シーン作成
    1. 前準備 ~ スケルゴン修正
  10. ウェイト修正アプローチ 1
    1. ウェイト修正アプローチ 2
    2. ウェイト修正アプローチ 3
  11. 造形 ~ 形状の作り込み
    1. ウェイト修正後の頂点追加
  12. UVマップに関して
    1. UVマップを作成する
  13. まとめ ~ 要点の整理
    1. 本稿で使用したツール他

関連ドキュメント

ポリゴン系 3Dモデラの特徴

スプライン系 3Dモデラの特徴

ポリゴン系 3Dモデラの特徴

工業 と 建築デザイン

Lightwave 3D 概要

Alias Maya 7 概要


主要 統合型 3DCGソフト

書籍の出版数は人気のバロメーター。価格帯も分かります。

3ds Max

Softimage|XSI

Maya

Lightwave 3D

CINEMA 4D

separator

Shade

Shade 作品集

アニマス

CARRARA

STARATA 3D


3DCG ワークステーション

3DCG/CAD制作に特化したお勧めのワークステーション

ドスパラBTO パソコン

Quadro搭載パソコン


独学・学習の手引き ? ?

書籍 DVD ソフト ハード


CG 制作資料室 ? ?

建築 人・動物 メカ 自然

ライティング・レンダリング考察

アニメーション関連 考察

テクスチャ / 表面材質


あけぶれ公式サイト
3DCG検索 | コンテンツ検索 | 書籍・ソフト検索 | 国内検索 |
bottom_mark
ページ最上部
ページ最上部 前のページ