.
テクニック / 考察モデリング関連 NURBS >車のモデリング>Birailを使った断面
トップページ

テクニック / 考察

3DCG Workstation


3DCG-WSに関する説明

取り扱いショップ

Birail (バイレール)を活用したモデリング ~NURBSモデリング

モデリング関連

STEP-14 Birail (バイレール)を使った断面の作成例

バイレールツールは MAYAのNURBSモデリング中、用頻度の高いツールの一つです。使用するカーブの数に(1~3+)応じてコマンドが用意されていますが、基本は以下の手順でサーフェイスを生成します。

Birail Tool に関して補足解説を追加しました。併せて参照して下さい。
参照 => インダストリアル系モデリング Birail Tool の活用とヒント(MAYA)

何れもカーブが接している必要があります。 余談ですが Lightwave 3D にも似た機能があります。

step14 img

ベースの形状が完成したらこれまでと同様にトリム、フィレット等を使い削っていきます。

Edit NURBS>Surface Filet>Circular Filet

もし、ベースの完成度が低ければ、トリム付近のコントロールポイント、及び、コントロールポイントの追加等を行った場合、影響がでてしまいます。

step14 imgstep14 img

リアハッチの部分を分割します。 サーフェイスカーブのオフセットを指定する方法もありますが、後に幅を調整したい場合には向きません。

投影するカーブを二本準備してそれぞれ投影する方がよいと思います。

Edit Curves>Offset>Offset Curve On Surface

リアハッチ部分の溝は、やや広めにとっています。

Edit NURBS>Trim Tool

で、溝を作成します。

step14 imgstep14 imgstep14 img

作成した溝に対して厚みを見せないといけません。

投影したカーブを方線方向への押し出せるならそれでもかまいません。形状によっては上手くいかない場合もあります。

Surfaces>Birail>Birail 1

右図では、Birail (バイレール) ツールに必要なEPカーブを2ポイントの直線で3つ描いています。

このような作り方では、ハッチが一体型となるため、ハッチを開くといったアニメーションはできません。この場合はハッチの部分だけを分割するなどの工夫が必要になります。ドアの部分も同じです。

同じ要領で、残りの面も作成します。

step14 img

生成された面をそれぞれアタッチし、一つのサーフェイスにします。

Edit>NURBS>Attach Surface

同じ要領で続きの面も作成し、生成された二つのサーフェイス一繋がりにします。

このままだとU方向に断面形状を作るコントロールポイントがありませんので

Edit NURBS>Rebuid Surface option アイコン

でU方向のみに4分割にします。

移動ツールをノーマルモードに変更し、HULでコントロールポイントをまとめて選択し、ノーマル方向へ、V方向へ移動し、形状を調整しています。

step14 img

こちらは、エッジを押し出しています。同じように

Edit NURBS>Rebuid Surface option アイコン

で適切なステップ数に分割し、手動で面取りします。

 

step14 imgstep14 imgstep14 img

角を接続するには、互いに同じステップ数である必要があります。

Edit Curves>Duplicate Surface Curves

で互いのエッジカーブを抽出し、ロフトで接続します。

こんな面倒なことをしなくても、法線方向に一度に押し出せればよいのですが、エッジが複雑な場合は、このように分割して、

Edit>NURBS>Attach Surface

で一繋がりにします。他にもっと上手い方法があるかもしれません。

ヒント
法線方向(表裏)が正しくて、上手く接続出来ない場合は、どちらかにUV方向を合わせる必要があります。

最終的に History は削除します。



モデリング / TIPS / 考察

  1. モデリング ~ 目次 (一覧)
    1. NURBS モデリング 関連
    2. ポリゴン モデリング 関連

車のモデリング(NURBS)

  1. このドキュメントの概要
  2. ショートカットについて
  3. モデリング前の下準備
  4. フロント周辺のモデリング
    1. 肉厚をつけるには
  5. ボンネットを作る(プラン)
    1. カーブの投影を活用する
    2. フィレットの活用
  6. トリムとフィレットの活用
    1. ヒストリ(履歴)を活用する
  7. 車体(ボディ)の作成プラン
    1. Birailを使った断面
    2. 投影カーブから面を作る
    3. 投影カーブから面を作る 2
  8. Birail Tool (補足解説)
  9. ルーフ(屋根)部の作成
    1. 複数のカーブから面を作る
  10. エッジカーブから面を作る
  11. ホイールの作成例
  12. ロフト サーフェイス
    1. デザイン検討モデリング
  13. ヘッドライト(最後に)

関連ドキュメント

Alias Maya 7 概要

スプライン系 3Dモデラの特徴

ポリゴン系 3Dモデラの特徴


独学・学習の手引き ? ?

書籍 DVD ソフト ハード

separator

教本選びのポイント

MAYA 参考書 

MAYA おすすめ参考書 

モデリング関連 参考書 

separator

プロダクト(インダストリアル)

マーカースケッチ / 他


CG 制作資料室 ? ?

建築 人・動物 メカ 自然

separator

工業 / 商業製品 ・ メカニカル

資料 ~ 乗り物 

Five-View シリーズ 【洋】

Car Design Yearbook 【洋】

Haynes G.C. シリーズ 【洋】

陸上兵器 おすすめ資料

separator

乗り物 立体資料 (民間)

自動車全般 (タミヤ模型)

タミヤ模型のオートバイ

オートバイ模型 (楽天)

ミリタリー系 立体資料

ライティング・レンダリング考察

アニメーション関連 考察

テクスチャ / 表面材質

あけぶれ公式サイト
3DCG検索 | コンテンツ検索 | 書籍・ソフト検索 | 国内検索 |
bottom_mark
ページ最上部
ページ最上部 前のページ